FC2ブログ
あねろぐ
(株)リサイクル加藤の社長の姉で宣伝部長(自称)。管理栄養士と堆肥やさんのコラボ。畑仕事は素人ですが、 自分で育てた野菜たちを使って美味しい料理をつくる『これぞ食育!』を楽しんでまいす。
web拍手
田んぼアート「感謝祭」
前回の続きで、田んぼアート最後のイベント「感謝祭」の様子を紹介します

皆が育てた稲を、お米にするまでの過程を昔ながらの方法で体験させてくれました。
まずは、脱穀。
割ってない割り箸に稲穂を挟んで引っ張って、お米をはずします。
昔の人はペットボトルなんて使ってないでしょうけどね

そして、もみすり。
米をすり鉢に入れて、軟式ボールでゴリゴリやってもみガラを取ります。
これも、道具は違うでしょうが、手間暇かかるってことは伝わってそうでしたよ

DSC_3765.jpg

案山子ちゃんの前で夢中でやっていました

DSC_3781.jpg

その後は、順番に、本当に昔の人が使っていた機械で、脱穀&もみガラ飛ばし

DSC_3769.jpg

DSC_3787.jpg

めっちゃ嬉しそうにしてるでしょ
母は昔見たことあるような(祖父母は農家だったので)、年代物の機械に興奮

しかも、めっちゃテレビカメラで撮られてる
今までも、テレビの取材が来てて、ニュースでも出たらしいのですが、本人達、一度も自分たちの姿をテレビで見られていないという・・・
放送日を教えておいてくださ~い

昔の人の苦労も、今の子ども達には楽しいイベント。
少しはお米のありがたみが分かったのかしら

作業の後には、田んぼアート米を使って作ったおにぎり&豚汁まで
寒かったので、豚汁あったかかった~
おにぎりもモチモチのお米で、もちろん美味しかった
おかわりまでして、子ども達よりもたくさん食べときました

お土産に、自分達が作ったお米を一人3kgずつお持ち帰り。
ダブルなので6kgもお米をいただいちゃいました
まだ食べてないのです。
いつ食べようか楽しみ
スポンサーサイト
web拍手
田んぼアート「稲刈り」
2か月も更新出来ていなかった

田植えから参加している田んぼアート、先月、稲刈りでした。
(実は先日、最後の感謝祭が終わったのですが、順番にご報告しますね

大勢の子ども達の参加で、鎌を使っての稲刈りって大丈夫なの????
と、正直心配していましたが、本当に鎌を使って稲刈りさせてくれました。
今年は、じいちゃんの田んぼの稲刈りが予定が合わずで出来なかったので、こっちで頑張りました
1539836248108.jpg
保育所から仲良しのお友達と、並んで稲刈り。

途中で、焼き芋休憩まで
DSC_3592.jpg
皮が苦手なツインズ。
ガブっといかんかい!と思いつつ、嫌なら自分でむきなされ・・・で、こちらも頑張ってました

刈った稲は、昔ながらの稲木干し。
子ども達も一生懸命運んでましたよ。
DSC_3594.jpg

ただ、いっぱい落としているのに気にしていないのが
もったいないおばちゃん、「もったいない、もったいない」と拾いまくりましたわ。
子ども達、もったいない気持ちも大切ですぞ

バリィさんのところだけ残して、こんなにスッキリ
1539836273972.jpg
なかなかな傑作ですな