FC2ブログ
あねろぐ
(株)リサイクル加藤の社長の姉で宣伝部長(自称)。管理栄養士と堆肥やさんのコラボ。畑仕事は素人ですが、 自分で育てた野菜たちを使って美味しい料理をつくる『これぞ食育!』を楽しんでまいす。
web拍手
おばちゃん、ありがとう
今週、94歳の伯母が天国へと旅立ちました
幼い頃に祖母を亡くしていた私にとっては、おばあちゃんのような存在。
おばちゃんの所に泊まりに行って、『桃太郎侍』を一緒に見たのをよく覚えています。

私たち兄弟のお宮参りの写真 は、みんなおばちゃんに抱っこされてます。
私のお腹の子も、抱っこしてほしかったなぁ・・・・

すごく寂しい気持ちになったけど、おばちゃんの顔を見たらちょっと嬉しくなりました。
だって、本当に穏やかな顔をしていたんです。
ありきたりの表現ですが、ホントに目を開けて起き上がりそうなくらいの顔です。

亡くなる時も、少しも苦しまずに天国に行けたそうです。
そのためか、お通夜やお葬式で集まった親戚たちも、「良かったよね」とみんな穏やかな感じでした。

祖母が亡くなったのは、私がまだ保育園に通っていた頃。
当時の記憶で、「人が死ぬ」ということがすごく恐いことのように思えていた私には、なんだか不思議な気持ちでした。

お通夜やお葬式の後、お酒を飲みながら食事をしてワイワイ騒ぐなんてどういうこと・・・?くらいに思えていたのですが、それって幸せなことなんだな・・・と思えてきて。
みんなで集まって、ワイワイおばちゃんの話で盛り上がれるってホント良いことなんですね。
涙は出てくるけど、笑顔も出て。。。。

棺の中にみんなでお花を入れた時、小学6年生の甥っ子が「たくさん入れたよ」と言っていたので「おばちゃんが、ありがとうって言ってるよ」と言ってあげると「ホント?」とすごく嬉しそうな顔をしたのも印象的でした。
私もそんな風に祖母を見送ってあげられれば良かったのに・・・・なんて。

みんなに温かく見送られて、天国に行ってしまったおばちゃんは、私にも温かい気持ちをくれました。
本当にありがとう。
ゆっくり休んで、天国から無事に赤ちゃん生まれるように見守っていてね・・・・
スポンサーサイト

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ