FC2ブログ
あねろぐ
(株)リサイクル加藤の社長の姉で宣伝部長(自称)。管理栄養士と堆肥やさんのコラボ。畑仕事は素人ですが、 自分で育てた野菜たちを使って美味しい料理をつくる『これぞ食育!』を楽しんでまいす。
web拍手
強烈目覚まし

入院1か月記念の今朝は、五時頃に足がつって目覚めました
痛かったぁ…
さすがの私もバチッと目が覚めましたよ

おまけに、昨日の夕食後の血糖値が低めだったので6時頃測ってみたら、低血糖ゾーン
気分悪いとかは無いけど、朝御飯まではまだ時間があるし…

ってことで、ナースコールして看護師さんに来てもらうと、ブドウ糖のタブレットをくれました。
ケーキの上にのってる砂糖菓子みたいに甘いやつ…
甘すぎて決して美味しくはないけど、甘い物なんて久しぶり~とちょっと喜ぶ私って可哀想なやつ…
でも、どうせならクッキーとかケーキとかが良かったなぁ…

15分後、再び血糖値測定すると、正常値に
ホッとひと安心して、朝御飯前にはまたいつものようにインスリン注射…
甘いの食べといて、インスリン打つなんて、何だかねぇ…
難しいですわぁ…

インスリン注射も入院してから始めたから、1か月経ちましたよ。
普通はお腹の皮下脂肪に打つのですが、私はお腹パンパンだからなんか心配で。
赤ちゃんに刺さりそうで…

下腹の方ならまだお肉に余裕があるから大丈夫だけど、見えないんですよね
自分で打たないといけないから、見えないと難しい
ってことで、今はお肉たっぷりの太ももさんに打ってます。

どのくらい見えないかは、姉目線写真で伝わるかしら?

皮下脂肪だし、針はちょー細いしで、基本は痛くないんですが、たまに痛点にヒットしたりして…
そもそも、自分に注射するってめっちゃテンション下がります

旦那には「俺には無理」と言われ、母には「よーすらい、おとろしい(←方言丸出し。訳:よくやるねぇ、コワイのに)」と言われ…
私だって好きでやってるんじゃないやいとムカつきながら耐えてます

この前出産した子で、同じくインスリン注射してた子は泣きながら打ってたんですって。
私はテンション下がりすぎて、涙も出ない…
ま、泣こうがわめこうが、やらんと仕方ないですもんねぇ
母は強しなんでしょうか…

ツインズのためだからモチロン頑張りますが、たまには「よく頑張っとるよ」とか「偉いね」とか言って欲しいものですわ
先生や看護師さんは優しいのに…身内が…
お世話になっているけれど…私の気持ちもくんでくれ

あとひと月ちょっと。
出産したら血糖値は戻るらしいので、それまでの辛抱です。
頑張りま~す
スポンサーサイト